検索

眠りとは

健康な眠りとは?

マニフレックス_高反発_hea_i01睡眠は毎日の疲れを癒すための最も基本的で大切な要素であり、日々の生活にかかせないことは言うまでもありません。
快適で深い眠りが、心と身体にリラックスを促し、健康・美容にも働きかけます。

寝姿勢が悪いと熟睡できないばかりか、腰痛や肩こりを助長してしまうこともあり得ます。
脊柱の湾曲が進めば自律神経系への影響も懸念されます。

この大切な睡眠をいかに深く快適なものにするか、それを考える上で正しいマットレスを選ぶことの重要性を見過ごしている人は意外と多いようです。

 

.好肇譽垢梁燭じ渋紊離薀ぅ侫好織ぅ襪マニフレックスの優しさを必要としています。

身体は疲れているのに熟睡できなかったり、睡眠時間は十分なのに目覚めても身体が重かったり、肩や背中が張る。
こんな悩みを抱えている人が増えています。

その原因のひとつに挙げられるのが寝具です。
自然な睡眠姿勢が維持できないと、体の一部分に体重が集中し、血行を妨げ、肩こりを引き起こします。
また何度も寝返りを打つと熟睡もできなくなります。寝返りの多くは身体と寝具が反発し合うことから起こります。

適度な硬さと弾力性を併せ持つマニフレックスのマットレスなら、肩、背中から腰にかけての自然なカーブにストレスをかけず
どの部分にも負担をかけない、まるで水の中に横たわるような理想の寝姿勢に近付けます。
理想的な睡眠姿勢が取れると、深い眠りが得られ、睡眠が持つ本来の疲労回復効果を取り戻すことができ、寝返りも激減します。
更に睡眠中に背骨や腰の姿勢を強制的に矯正する効果もあるのです。

ですからマニフレックスのマットレスは理想的なマットレスとしてヨーロッパを始めとする世界各国で注目されているのです。

マニフレックス_高反発_hea_i02

⇒想の寝姿勢は「大きなS」と「小さなS」

マニフレックス_高反発_hea_i03

自然に立っている時の背骨の状態を見ると、首の辺りと腰の辺りの2箇所でゆるやかなS字のカーブが発生していることがわかります。
理想の寝姿勢とは、立っている時の背骨の自然なカーブをそのまま保つこと。
つまり、この2箇所のS字カーブを、仰向けの状態でもそのままキープすることなのです。

軟らかすぎず硬すぎない、適度な弾力性と復元性を併せ持ったマニフレックスなら、大きなSはマットレスで、小さなSは枕でしっかり保持します。